30代40代のニキビ悩み! 大人にきびのできる原因と対策の実感まとめ

 

私はかなり長いこと、大人ニキビに悩んでいます。

むかしむかし(笑)若者の頃は、いわゆる思春期にきびなんて出来たことなかったんですよ。それが、ちょうど社会人になって仕事のストレスからか乾燥肌で敏感肌なのに吹き出物が治らない・・・いわゆる大人ニキビができるようになりまして;;

それから、環境は変われどニキビが完全に消えたことはありません。仕事辞めたら妊娠&出産でニキビ、その後はいわゆる産後にきび
というわけで、長いですね〜にきびとのお付き合い・・・(-_-)

この記事では、自分の実感もこめて大人ニキビについてまとめたいと思います。

 

そもそも大人にきびとは

思春期の頃にできる皮脂分泌が過剰で毛穴が詰まるタイプのいわゆる「思春期にきび」とは違って、いい大人が悩まされるにきびは、皮脂が多い肌タイプでなくてもできてしまいます。
私もそうですが、基本的には乾燥肌なのに吹き出物もできるみたいな、「保湿とオイリー対策、どっちをしたらいいの!?」と悩ましい状況になることも。

また、思春期にきびは主に皮脂腺の多いおでこ〜鼻のTゾーンにできやすいのに対して大人ニキビはあご・フェイスラインに出来やすいという特徴もありますね。

 

大人ニキビのできる原因

女性ホルモン周期とホルモンバランスの乱れ

大人ニキビは「周期にきび」「繰り返しにきび」ともいわれます。つまり、「生理周期にあわせて」「何度も繰り返しできる」のが最大の特徴。ということは、やっぱり、女性ホルモンとの関係は切っても切れないのです!

主な女性ホルモンは2種類
(1)プロゲステロン-生理後〜排卵までのメイン。卵胞(卵子を成熟させて排卵させるゆりかごみたいなもの)と子宮壁を成熟させる。このホルモンが優位な時は体の代謝が活発になり体調や肌の調子もいい人が多い。
(2)エストロゲン-排卵後から生理までのメイン。できあがった子宮内のベッドを維持して、受精卵が出来ていた場合に備えて妊娠継続できるようキープ。このホルモンが優位だと体は水分油分をためこむのでむくみや太りやすさを感じる人も。体調や気分がすぐれず、ひどい場合はPMS(生理前症候群)と呼ばれることもあります。

というわけで、大人ニキビができやすいのは(2)の生理前!
ただし、(1)の期間はにきびができないかといったらそういうわけではないですし、そもそも体調が良くなくてホルモンバランスが乱れていると(1)(2)がきちんと周期になっていないケースもあります。

 

乾燥肌だからこそできるにきび

もうひとつの原因はズバリ「乾燥肌」
にきびって毛穴の詰まりが発端になることが多いのですが、皮脂分泌が過剰なわけでもないのに詰まるというのは「肌にうるおいが足りないから、補おうとして皮脂がつくられる」ことが原因ともいえるのです。

乾燥肌なのににきびができるのではなく、乾燥肌だからこそにきびができるのですね・・・!

 

大人ニキビ対策

大人にきびはホルモンバランスと乾燥が主な原因になってできるわけですが、どう対策したらいいのか?を私の経験からまとめます。

食事

思春期にきびほど皮脂が過剰になることはありませんが、やっぱり油っこい物を多く食べればそれなりに悪化する傾向はありますね。
時々焼肉やケーキの食べ放題に行くくらいはそんなに気にしなくていいんですが、日常的にファストフードを食べたり、揚げ物ばかりという食生活は改めたほうがよそさうです。

あとは、お肌の修復に使われるビタミンB12をサプリで摂るというのも悪くないなーと思っています。(食事からだけでは大変。。。) 私はドラッグストアで市販のサプリ買ったりしています。

 

スキンケア

にきびにはにきび用コスメ!
これは間違いないような気がするのですがやっぱり肌に合う合わない、相性はありますね。

皮脂対策重視のさっぱり系と保湿重視のしっとり系、アクネ菌の繁殖を抑えるタイプなどひとくちににきびコスメといっても特徴があるので自分に合った物を探すのも大事です。

 

睡眠

睡眠不足はてきめんににきび増えます! やっぱり肌って寝ている間につくられるので、その時間をキープしなければ荒れてしまいます・・・。肌が荒れればにきびも増えるのです・・・

 

ホルモンバランスを整える

女性ホルモンの乱れも大きな原因になるので、食事をきちんととる・規則的な生活など、生活全般を健全に整える努力は必要です。不摂生はよくないです!(わかってるけどなかなかできない!けどやったほうがいい! わかってるけど!(以下ループwww))

 

皮膚科には行くべき?

あまりにひどい場合は病院で診てもらったほうがいいケースもあります。別の細菌に感染してたり、実はアレルギーが原因だったというケースもありますしね。
あまりにも治らないときはまずは普通の皮膚科に行ってみましょう。美容皮膚科を考えるのはその後でも。

 

大人にきびとスキンケアコスメ

基本的に女子力低い系女子ですのでそんなに積極的にコスメ試したり変えたりしてこなかったのですがにきびに関してだけはいろいろとスペシャルケアとかやってました。

しかし・・・スキンケアだけでは限界があるというのもまた事実だと思うんですよね。実感として。やっぱり、生活全体を健康的に変えていかないと・・・っていうことですね^^;

 

大人ニキビ肌のスキンケアのコツ

1に保湿2に保湿34はなくて5に低刺激 というのが私の実感です。
保湿っていっても油でフタするタイプのものじゃなくて、保湿成分で肌に水分をキープするタイプのコスメがいいです。

あとはあまり刺激を与えないこと。よかれと思ってマッサージやりすぎたり、にきびが気になって洗顔でこすりすぎたりするとかえって悪化してしまいます。必要最低限のスキンケアをやさしく、が鉄則です。

 

大人ニキビにおすすめ基礎化粧品

「大人ニキビ対策」をうたっているコスメから選ぶのが基本ですが、ある程度赤にきびが落ち着いてきたら今度は予防したいところ。そういう場合には保湿効果の高い物を選ぶのがおすすめです。
このブログでもにきびスキンケアコスメについてはいろいろと紹介していくのでぜひ参考にしてください!

 

大人にきび用スペシャルケア

基本的には最低限のスキンケアであまり刺激を与えないのがいいですが、それでも赤にきびの炎症がひどいときや肌質によって、スペシャルケアをしたほうがいい場合もあります。
基礎化粧品にプラスして使える美容液などが使いやすいのでおすすめです!

 

大人にきびについてだいたいまとめましたが、結構、「こういうときに悪化してこうするとよくなる」みたいなパターンって
人によって違ったりします。
自分はどうなのかなって注意してみるだけで対策がだんだん見えてきたりするのでぜひ、自分なりのパターンを掴んでください!

・・・いえ、私もまだ試行錯誤中なんですが^^; そして完全に消えることはなかなかないのですが^^;^^;
実際にいろいろにきびコスメも試していくので参考にしていただけたら嬉しいです!

 

 

 

 

【ブログ管理人について】
愛知県在住のズボラ子持ちアラフォー主婦です。美容意識は低いけど「楽してキレイになりたい」を叶えるための研究には手を抜きません!
出産まで看護師として働いていた経験も生かして、本当におすすめできる美容商品を厳選してレビューしていきます☆

詳しいプロフィール・ポリシー・ブログの説明・メールフォームはこちらから→ゆる美容ブログについて

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る