• カプセルコーヒーマシン比較☆ネスカフェドルチェグストとUCCドリップポッドの特長と選び方まとめ はコメントを受け付けていません。

カプセルコーヒーマシン比較☆ネスカフェドルチェグストとUCCドリップポッドの特長と選び方まとめ

個包装カプセルを使う自宅用コーヒーマシンといえば、ネスカフェドルチェグストUCCドリップポッドが有名です。

前の記事でも書きましたが、カプセルタイプのコーヒーマシンって一杯あたりのコストはソコソコかかりますが、すごく手軽に毎回挽きたて・淹れたてのコーヒーが楽しめます。美味しいコーヒーを自宅で手軽に飲みたい! という場合にはとってもありがたい存在なんですよね^^

前回の記事>>本当に美味しいコーヒーを自宅で飲みたい! 種類の違い・価格・保管・手軽さを比較

有名コーヒーフランドであるネスレとUCC上島珈琲が力を入れているコーヒーマシン、それぞれどう違ってどういうかたにおすすめなのかをまとめていますのでカプセルコーヒーメーカー選びの参考にしてください♪

それぞれのキャンペーンページはこちらから☆

ネスカフェドルチェグスト>>14種類以上のカフェメニューを一台で楽しめる/ネスカフェ ドルチェ グスト
UCCドリップポッド>>【UCC通販公式】世界のコーヒーお届け便

ネスカフェドルチェグストの特徴

コンパクト&スタイリッシュなデザインの専用マシンで、専用カプセルを使って1杯分ずつ淹れたてコーヒーが楽しめるのがネスカフェドルチェグストです。

※公式ページより画像をお借りしました

5層構造で密封された専用カプセル内の挽きたてのコーヒー豆を、コーヒー専門店並みの高圧で一杯ずつ抽出します。

最大15気圧のポンプ圧力で抽出するしくみなので、本格カフェと同等の繊細なクレマ(泡)を実現して、コーヒーが本来持つコクと香りを引き出すことができる・・・というのがウリです。

カフェやレストランの本格コーヒーマシンと同じようなテイストのコーヒーが自宅で楽しめるという感じですね!

 

ネスカフェドルチェグスト価格

本体(ジェニオ2)定価9800円 カプセル980円前後/16杯ですが、実際の店頭市販価格はこれより1〜2割くらい安い印象。

 

ドルチェグストはどこで買えるの?

ネスカフェ公式通販でもちろん扱っていますし、本体は家電量販店等、カプセルはデパートや食品スーパー等でも販売されています。アマゾンや楽天等をはじめとしたネットショップでも扱っているところは多いです。

たとえば楽天(ビッグカメラ)だとこんな感じ↓

 

【あす楽対象】【送料無料】 ネスレ日本 専用カプセル式コーヒーメーカー 「ドルチェグスト・ジェニオ2・プレミアム」 MD9771-PB ピアノブラック[MD9771PB]

価格:8,980円
(2017/1/24 20:51時点)

いっぽう、ネスカフェ公式通販では本体のジェニオ2が無料でもらえるキャンペーンをやっていてこれが結構お得なので、次の項で説明しますね☆

 

本体無料キャンペーンの詳細

ちょくちょくバナー広告見かけますよね〜本体無料の(笑) 

↑こういうの。

あと、折り込みチラシもあります。

キャンペーン内容Webと同じですね。

ゴールドブレンドを使って本格コーヒーが入れられる「バリスタ」もキャンペーンやってます。(でもおすすめなのはドルチェグストのほう)

もちろん無条件で本体がもらえるというはずはなくw このキャンペーンは具体的にどういうものかというと

・2ヶ月に一回6箱または4箱以上のカプセル注文でマシン本体代が無料
・最低60箱の継続が条件(60箱未満で解約するとマシン代7800円が必要)
・カプセル代は定期便の10%オフ適用で831円〜882円/1箱にコーヒーは16杯・ラテ等は8杯

と、このように「カプセルを定期的に購入すること前提でマシンを無料で差し上げます」というキャンペーンなんですね。
同じカプセルでも、店舗に流通させるにはコストがかかりますから、発売元のネスカフェから直接通販で削減できるそういった流通コストをマシン代として還元する、といった感じなんでしょうね!

ちなみに店頭では本体の販売価格がだいたい8000円〜定価9800円なので、実はジェニオ2最安値はネスカフェ公式といえるのかもしれません・・・
もし定期便を1回で解約して違約金払ったとしてもそのほうがお安いというw(7800円なので)

公式通販では本体単品やカプセル単品も購入できます。あとレギュラーソリュブルコーヒーを使うネスカフェバリスタや淹れたてのお茶が楽しめるスペシャル・Tなどのマシンも扱っています。

 

こんなかたにおすすめ

・手軽に美味しいコーヒーが飲みたい
とにかく手間いらず! カプセルと水をセットしてボタン押す、カプセルのカラ捨ててセット部分を外して水洗い。
選べるカプセルはブレンドコーヒーをはじめ、ラテなどのアレンジコーヒー、抹茶も楽しめます。

・自分で好きなカプセルを自由に選びたい
届けてもらうカプセルは全部好きなものを選ぶことができます。価格も10%引きで選んだものの代金をそのまま払うだけととても簡潔。

・本格ノンカフェインコーヒーが飲みたい妊婦さん
カプセルの中にノンカフェインコーヒー(デカフェ)もあるのですよー しかも価格がブレンドと同じなんです! これは大きなポイント!


※公式サイトから画像をお借りしました
カフェインレスコーヒーって製造にコストがかかるぶん普通のコーヒーより高くなりがちですし、特にレギュラーコーヒーは高い!
それが普通のコーヒーと同じ価格で、ちゃんと豆から淹れる本格コーヒーが楽しめるのですからこれはおすすめです!

☆本体無料キャンペーンの詳細はネスカフェ公式サイトでご確認ください>>コーヒーマシンが無料!/ネスカフェ ドルチェ グスト

 

UCCドリップポッドの特徴

プロのハンドドリップを再現した抽出方法で、一杯分ずつ挽きたて・淹れたてのコーヒーが楽しめるマシンです。
こちらもサイズはコンパクトですね。

※公式ページより画像をお借りしました

ハンドドリップの一般的なコツは、蒸らしと抽出2回の合計3回の注湯にあるのですが、このお湯の温度や注ぎ方・タイミングで同じ豆を使っていても出来上がるコーヒーの味はかなり変わってくるのです。

ドリップポッドは、プロの職人のドリップ技術をマシン内で再現して、喫茶店で飲むような本格コーヒーを家庭で楽しめるというのが最大の特徴です。

ドリップポッドにはブレンドだけでなく単一品種のコーヒーも豊富にラインナップされています。コーヒー専門店で選ぶような豆の品種による繊細な味の違いまでもが楽しめる、「コーヒー通」向けのマシンといえるかもしれません。

 

UCCドリップポッド価格

ドリップポッド抽出機定価19440円 ドリップポッド500〜1300円/8杯
コーヒーは豆の品種によってかなり価格に開きがあるのですが、ドリップポッドもそれを反映して幅広い価格帯のコーヒーが用意されています。もちろん一番高いのはブルーマウンテンです(笑)

 

UCCドリップポッドはどこで買えるの?

こちらもUCCの公式通販はもちろん、家電量販店の店頭やネット通販でも購入できます。
価格は1万円未満から定価までさまざまですね。

≪期間限定激安特価≫UCC ドリップポッド抽出機 DP1R(チェリーレッド) / 簡単 コーヒーメーカー カプセル

価格:6,800円
(2017/1/24 21:16時点)

↑最安値を楽天で探してきました!w
安いなー 期間限定ってなってるけど、この価格で買えたらこの次に紹介するオフィシャル定期コースといい勝負かも(笑)

初回1980円コースの詳細について

ドリップポッドにも本体つきのキャンペーンがあります。

・本体+48杯分のドリップポッド(カプセル)で毎月3900円/初月は1980円
・12ヶ月の継続が条件。12ヶ月未満の解約は違約金あり
・ドリップポッドの種類は月替わりコーヒーとプレンド2種の3種類

ちなみに本体を持っている人は毎月2900円で同じ定期便が使えます。初月1980円、3ヶ月の継続が条件。
・・・差額を考えると、本体を別途11000円以下で購入できるのなら、こちらのコースのほうがお得ですね。

コーヒーは3種類48杯で内容は選べません。月替わりで決まっています。
・・・と聞くと「えー」ってかんじなのですがw よくよく内容を見ると、それこそいちばん高いブルーマウンテンをはじめ、本当に色々なコーヒーがラインナップされている!


※公式サイトより画像をお借りしました

UCCのレギュラーコーヒーを売り場で見たことがあるかたはご存知かと思いますが、本当にいろいろな豆があるんですよね。それが確実に美味しい状態で簡単に飲める! というのが最大のポイントだと思います。

たとえばブルーマウンテンブレンドとかスーパーで買うと2000円近くしますからね・・・1杯あたりにすると100円なんですが、これは自分で淹れて失敗したら結構泣ける価格です^^;
それがドリップポッド定期便だとブレンドと同じ1杯80円ほどになるわけなので、実はすごくお得!

 

こんなかたにおすすめ

・コーヒーの味にはこだわる
コーヒーの焙煎具合による味の違いや酸味と苦味のバランス、など細かなところも再現できるのがハンドドリップです。同じ豆でも「より繊細に、おいしく」飲みたいというこだわりのあるかたにはとくにおすすめ。

・いろんな種類の豆を飲み比べて楽しみたい
毎月月替わりで届くさまざまな品種のコーヒー、これは一見(一飲?)の価値あり!
専門店で味のグラフとか見ながら「今日はこれかなぁ」なんて悩むのと同じような楽しみがありますね。

・たくさん飲むのでカプセル抽出タイプは割高だなぁと思っている
1杯あたりのコストが高いというのがこういったカプセルタイプコーヒーマシンの最大のデメリットだと思うのですが、実はドリップポッドはカートリッジを使うと市販のレギュラーコーヒーも抽出できるのです!!
月替わりのコーヒーで気に入ったものがあればUCCのレギュラーコーヒーを購入してきてもいいですよね♪

☆詳しいキャンペーン内容はUCC公式サイトでご確認くださいね>>【UCC通販公式】世界のコーヒーお届け便

 

UCCドリップポッドとネスカフェドルチェグストの違いとは?

最後に、ネスカフェとUCCどちらのコーヒーマシンを選べばいいのか?について。

☆カフェやレストランで飲むような、エスプレッソマシンで淹れたクレマ入りの濃い美味しいコーヒーが好き。ラテなどのアレンジコーヒーも好き→ネスカフェ ドルチェ グスト

☆コーヒー専門店や喫茶店で豆の品種から選んでマスターがハンドドリップで淹れた、繊細な味わいの透明感あるコーヒーが好き。飲むときはブラックまたは(牛乳ではなく)砂糖&フレッシュを入れる派→UCCドリップポッド

この選び方でほぼ間違いないです!(言い切った!)

え?私ですか?(聞かれてない)
どっちも好きなんですよね・・・・!!^^;
どっちも好きな場合は予算とランンニングコストと既に持っている抽出器具との兼ね合い、自分のドリップ技術、などなどいろいろと条件を加味して決めるしかないです、悩ましいです。。。



 

 

【ブログ管理人について】
愛知県在住のズボラ子持ちアラフォー主婦です。美容意識は低いけど「楽してキレイになりたい」を叶えるための研究には手を抜きません!
出産まで看護師として働いていた経験も生かして、本当におすすめできる美容商品を厳選してレビューしていきます☆

詳しいプロフィール・ポリシー・ブログの説明・メールフォームはこちらから→ゆる美容ブログについて

関連記事

ページ上部へ戻る