• これぞ元祖ホットクレンジング!?ラフラバームオレンジを使ってみた感想【レビューあり】 はコメントを受け付けていません。

これぞ元祖ホットクレンジング!?ラフラバームオレンジを使ってみた感想【レビューあり】

このブログでもいくつかご紹介しているホットクレンジングゲル。ダブル洗顔不要・肌に優しい・毛穴も目立たなくなるということで私もすっかり気にいっているのですが、また気になる商品を見つけたのでご紹介します!

ラフラバームオレンジクレンジングは、「美容成分で肌を潤しながら汚れを落とし、ダブル洗顔不要でしっとり洗い上げるメイク落とし&洗顔料」としてすでに発売開始から14年の実績がある人気・ロングセラー商品です。(※2017年現在・発売開始は2004年)

最大の特徴は、余計な水分を入れずに美容成分と有効成分を濃縮した濃厚なテクスチャー! いままでほかのクレンジングゲルを使ってみたけどイマイチ満足できないというかたは、使ってみる価値ありですよ♪

メーカー公式サイト>>TOP ページ
バームオレンジキャンペーンページ>>肌にストレスをかけない、ただ1つのクレンジング「バームオレンジ」

バームオレンジの特徴

他のホットクレンジングと同様、バームオレンジも「美容液成分配合でW洗顔不要のクレンジング」です。

・保湿成分をたっぷり配合していてしっとりした洗い上がり
・メイク落ち抜群なのに刺激が少ない
・無香料・無着色・防腐剤不使用のやさしい処方
・なのに鮮やかなオレンジいろと豊かなオレンジの香りでリフレッシュ

という特徴があります。

 

成分とテクスチャー

成分一覧をみると、けっこうシンプルでスッキリした感じ。余計なものは入ってないよ〜って印象ですね!
おなじみオリーブオイル・コラーゲン・ヒアルロン酸・ハチミツなどの保湿成分も表示されています。

(※3000円という表示がありますがコレは内容量100gのものです)

で、いちばん特徴的なのが「固めで濃厚なバーム状」の質感であること!

付属のスパチュラですくってみても、「ぐっ」と力をいれてすくい取る感じなんです。
固めなのでチューブタイプの容器ではきっと押し出せなくて、このボトル形状なんでしょうね。

この「固さ」がこだわりポイントなのだそうです!
やわらかくするために水などを添加すると、肌と手の間で余計な摩擦が生じてしまうので、あえて濃厚な固さのままで商品化しているんだそうですよ〜
固めなのでクレンジング・マッサージしているときの液だれもなく、しっかりメイクを落とすことができるのもメリットですね。

 

他社製品とはココが違う!

特徴的な「固さ」・メイク落ちのよさ・使い心地・香り・洗い上がりなどにおいて、「ちょうどいい」「万人受けする」使い勝手のよさがポイントといえそうです。
実際に私が使ってみた結果感じた違いについてはこのあとのレビューのところで詳しく書きたいと思います!

 

オレンジバーム販売価格とキャンペーン・定期便について

内容量と価格

内容量は100g(1ヶ月分・定価3000円)と200g(2ヶ月分・定価5000円)があります。
今回私がお試しをさせていただいたのは100gのもの。


ラインナップについては>>商品詳細ページ

 

公式通販のお得ポイント

バームオレンジメイク落としは、楽天などのネットショップやコスメ売り場など店頭でも購入することができます。
しかし発売元の公式キャンペーンページでは、定期コースの申し込みをすると初回が特別価格で購入可能・2回目以降も2割引で続けることができるのでとってもお得になっています。

・初回は200g定価5400円(税込)が2990円送料無料で買える
・2回目以降のお休み・解約も可能
・続けて購入する場合は2回目以降2割引4320円送料無料

一般店頭ではお店によってポイントやセールなどあると思いますが、ぜひ比較してみてください!

 

初回お試しをうまく使うには

発売元ラフラの公式の総合通販サイト(上の項の「商品ラインナップ」でリンクしているサイト) からも購入可能なのですが、ここからだと「定期便2割引」しか適用にならないので要注意!
初回が特別価格になるキャンペーンを使うには、特設ページから申し込む必要があります。

いやいやいきなり定期購入はちょっと・・・という場合はもちろん単品購入もOKなのですが、単品だと税込4014円未満は送料がかかるので・・・100gを単品購入すると、200gキャンペーン価格より高い! なんていう逆転現象が起きてしまうんです^^;

というわけで、「とりあえず試してみたい」場合でも、200gの定期購入初回キャンペーンは絶対使うべし!

キャンペーンページはここからチェック>>肌にストレスをかけない、ただ1つのクレンジング「バームオレンジ」

 

バームオレンジクレンジングゲル使ってみました☆

実際に使ってみた感想をレビューしていきます!

使い方の説明書とスパチュラが付属しています。

が、このスパチュラねぇ・・・すくいやすいんだけど、ボトルに収納できないのね・・・^^;
使ったあと毎回綺麗に拭いて本体とは別で仕舞わないといけないのは正直面倒で、1回で使うのやめちゃいましたゴメンナサイ。。。(※ズボラ)

 

テクスチャーと香り

というわけで、2回目からはテキトーに手ですくってますが、特に不便はありません。(※ズボラ)
あえて言うなら水と混ざると乳化しちゃうから、乾いた手で取るのは大事かな。

ここでも固めテクスチャーが効果を発揮して、ダラダラ垂れることなく綺麗に1回分を取ることができるんですよー!

すくったあとの凹みは次に使うときもそのまま残っています。

においについてですが、オレンジのとってもいい香りがします!
といってもそこまで濃いわけではなく、オレンジが嫌いじゃなければ気にならないくらいじゃないでしょうか。天然オレンジ香油を使用とのことで、不自然な化学臭はしません。
強さもそこまで強いわけではなく、顔につけた瞬間はふわーっと香りますが、マッサージしているうちに薄くなって消えていくくらいの感じ。

 

メイク落ち実験!

実際にメイクを落としてみます。

使い方のポイントは
(1)手のひらで伸ばしてあたためてから
(2)1分程度マッサージしてなじませる
(3)少量の水で乳化させてから洗い流す

 

左側がリキッド・右側がパウダーファンデで、アイラインやシャドウをのせてみました。

 

まずはさらっと塗ってみる。
温感は少しありますが、そんなに強くないです。
「言われてみればちょっとあったかいかなぁ」程度。

 

ちょっとなじませるとすぐにメイク浮いてきた!!
メイクなじみはかなり早いし、しっかりしてると感じます。

 

乳化もすんなりとできますね。

 

めっちゃ綺麗に落ちたし洗い上がりもほどよくしっとりです。

ベタつきはないし、つっぱり感もないちょうどいい感じ。

 

実際に使ってみた感想

メイク落ちがいいのに刺激がほとんどなくて使いやすい!

とにかくメイク落ちと肌への優しさを両立しているところがスゴイです。
わたしは普段そんなに化粧濃くないですけど、しっかりメイクだったとしてもこれだけで落ちそうですね。
目の周りに使ってもしみないのも地味に嬉しい。

使う前はどうなんだろうと思っていた固さも、手のひらで温めるとすぐにやわらかくなって簡単に広げることができました。
メーカーさんの狙い通り、毛穴〜消えろ〜〜と念じながら(笑)じっくりマッサージしても、液ダレしてこないのはすごくいいなーと思いました!

ただ、やはり濃厚な固さとボトル形状のためなのか、けっこうたくさん使ったつもりでも「あ、意外とまだ足りなかった」ってなることが多いですね。で、足しても「うーんもうちょっとかなー」みたいな(笑) 私がケチなのか?w
なんというか、足しても足しても「なんかもうちょっとたっぷり使いたい感」がなくならなくて、つまりそういう質感なんだなと思いました。クレンジングオイルやクレンジングゲルの感覚ではなくて、あくまでも「バーム」なんですね。ゲルやクリームじゃなくて、ワセリンみたいな感じなんです。
マッサージするときの強さとかは、ちょっとコツが要るかも。すぐ慣れますが。

 

他社製品と比較してみて感じたこと

せっかくほかのクレンジングも使っているので本音で比較しちゃいますw

 

マナラホットクレンジングゲルとの違い

色と匂いがめっちゃ似てる!
でもバームオレンジのほうが香りの強さは控えめですね。

完全にわたしの主観ですが
・メイク落ち マナラ=バームオレンジ
・肌への刺激の少なさ マナラ<バームオレンジ
・洗い上がりのしっとり感 マナラ<バームオレンジ
・温感 マナラ>バームオレンジ
・毛穴汚れの取れやすさ マナラ=バームオレンジ

というわけで、
・匂い強いのが好きな人はマナラ・苦手な人はバームオレンジ
・しっとり感や肌へのやさしさ重視の方はバームオレンジ
・さっさと落としたいかたはマナラ

という感じでしょうか。
マナラについて詳しくは>>マナラホットクレンジングゲル100円モニター口コミ

 

フィトリフトホットクレンジングジェルとの違い

最大の違いはフィトリフトは低刺激でマツエクしてても使える! ということかな?
(バームオレンジはマツエク不可です)

・メイク落ち フィトリフト<バームオレンジ
・肌への刺激の少なさ フィトリフト>バームオレンジ
・洗い上がりのしっとり感 フィトリフト<バームオレンジ
・温感 フィトリフト>バームオレンジ
・毛穴汚れの取れやすさ フィトリフト=バームオレンジ

フィトリフトはマナラよりさらにやわらかめの質感なので、バームオレンジと比べるとだいぶ肌に塗った感じが違います。
どちらを選ぶかは使い心地の好みによるところが大きいような気もしますね。

・とにかくマイルドな使い心地が好きならフィトリフト
・マツエクしてるかたもフィトリフト
・リッチな使い心地が好きな方はバームオレンジ
・メイク落ち重視の方はバームオレンジ

フィトリフトについてはこちらの記事も>>肌に優しい♪フィトリフトクレンジングジェル口コミ

 

こんなかたにおすすめです

とにかく隙がない(笑)優等生なクレンジングゲルだなぁというのが実感です。
温感・におい・低刺激性・メイク落ち・毛穴ケア、すべてにおいて強すぎず、弱すぎずなバランスのいい商品だと思います。

ただ、バーム状であることが、好き嫌いの分かれるポイントかなぁ。あとボトル形状も、お風呂に置きっ放しにしておくにはちょっと使いにくいかも。

なので、ほかのホットクレンジングゲル使ってみたけどイマイチしっくりこない・・・というかたはぜひ、こちらも試してみてください! シングル洗顔のクレンジングとしての性能はとても優秀で癖がないし、特徴的な固さが好きな人にはぴったりハマると思います。

また、特にメイク落としの形状にはこだわらないけど、肌にいいクレンジングないかなぁと探しているかたにもおすすめです。ダブル洗顔不要タイプのメイク落としの中でも人気商品ですし、14年にわたるロングセラーであることもポイント高いですよね!

 

バームオレンジについての詳しい情報は、キャンペーンサイトをチェックしてみてくださいね! 初回お試しがとてもお得ですよ〜
>>肌にストレスをかけない、ただ1つのクレンジング「バームオレンジ」

【ブログ管理人について】
愛知県在住のズボラ子持ちアラフォー主婦です。美容意識は低いけど「楽してキレイになりたい」を叶えるための研究には手を抜きません!
出産まで看護師として働いていた経験も生かして、本当におすすめできる美容商品を厳選してレビューしていきます☆

詳しいプロフィール・ポリシー・ブログの説明・メールフォームはこちらから→ゆる美容ブログについて

ページ上部へ戻る