• 料理キット(献立セット)のおすすめ活用法4つ&各食材宅配会社の特徴まとめ-時短調理だけが目的じゃもったいない! はコメントを受け付けていません。

料理キット(献立セット)のおすすめ活用法4つ&各食材宅配会社の特徴まとめ-時短調理だけが目的じゃもったいない!

みなさんは、時短料理キット(献立キット)って使ったことありますか?

食材や調味料といった献立の材料があらかじめセットされた状態で購入し、手順に従って調理すれば簡単に献立セットが完成するという商品です。

有名どころでは老舗夕食食材宅配のヨシケイ、ワタミの宅食が提供するお料理キットのコース、食材宅配オイシックスのキットオイシックス、生協の宅配などがあります。(この記事でも各社サービス内容を簡単に紹介しています^^)

これらのお料理キットって、基本的には「短時間で簡単にごはんが作れる」のが売りなので、利用者も共働きで忙しいとか、子どもが小さくて手がかかるのでごはんを手早く作りたい・・・といったお客さんを想定しているし、わたしたちもそういう意識でいますよね。

でも! 思うんです、時短献立キットの活用できる場面ってそれだけじゃないんじゃないか・・・と。もっといろんな使い方ができるんじゃないか?と。

というわけでこのコラムでは、料理時短以外の料理セット活用方法4種類について紹介したいと思います☆
(1)共働きで手料理を作る時間がない!
(2)料理が苦手でコツがわからない!
(3)来客のおもてなしで失敗したくない!
(4)赤ちゃんのお祝いなどでのお家ランチ
(※結局は時短じゃん? というケースもありますが、そこはご愛嬌で(笑))

あっ、これいいかも! という活用法があれば下の目次から該当の場所へジャンプできますのでぜひごらんくださいね♪

 

まずは基本・料理キットってどんなもの?

冒頭でも書きましたが、お料理キットって?
材料や調味料などがあらかじめ必要な分だけセットされ(切れるものはカット済みの状態で)、付属の手順通りに調理すれば簡単にごはんが作れるという商品です。

インスタントやレトルトと違って生鮮食品を調理するので出来上がりは自炊したごはんと変わらず、会社によっては栄養バランス計算までされているので、子どもが小さいおうちや健康面が気になるという人も安心して利用することができます。

必要なものがセットされているので、メニューを考えたり、買い物の手間が省けるというのも大きなメリットですね。買い物、けっこう時間かかりますよねー^^;

というわけで、各社いろんな商品を出していますが、基本的に「買い物に行く時間がない・買い物が大変」「料理する時間がない」という人に向けたサービス内容となっています。

 

活用法(1)共働きで手料理を作る時間がない!

まずは王道!

「手作りごはんを作りたいけど、仕事が忙しくて家事の時間が取れない!!」「お惣菜やレトルトばかりはツライ!!」というケースです。
もう、まさにこういうご家庭向けのサービスなので、使用頻度や好みでいろんなサービスの中から選んで活用することができます。
・・・はい、すみません、この件についてはさらっと終了(笑)

 

活用法(2)料理が苦手でコツがわからない!

一般的に料理が苦手な人の料理って、こんな特徴があるって言われます。

・主菜と副菜の組み合わせが微妙(メインがシチュー・副菜に味噌汁とか・・・)
・材料を計量せず目分量で作って味見をしない
・レシピ通りに作らずいきなり最初から自己流にアレンジする
・段取りが悪い(時間がかかる、できあがりにタイムラグがあるなど)
・盛り付けや彩りがイマイチで見た目が美味しそうじゃない

でもね・・・献立をきちんと考え、材料を量り、途中で味見して味を微調整し、レシビに忠実に調理して、段取り良く仕上げ、綺麗に盛り付ける・・・なんて、

それができないから料理苦手なんじゃーーーーー( ゚д゚ノ)ノ

って感じですよねwww

そこで役に立つのが、お料理キット!
実は「料理苦手な人がコツを掴むため」に使うのにもおすすめなのです。

・主菜と副菜の組み合わせが微妙(メインがシチュー・副菜に味噌汁とか・・・)→すでに主菜・副菜がセットになっている
・材料を計量せず目分量で作って味見をしない→食材も調味料も使う分がセットになっている
・レシピ通りに作らずいきなり最初から自己流にアレンジする→正直、アレンジしようがないですw
・段取りが悪い(時間がかかる、できあがりにタイムラグがあるなど)→手順書通りにやれば大丈夫!
・盛り付けや彩りがイマイチで見た目が美味しそうじゃない→写真みてマネすればいい

と、このような感じ。

料理キットを何度か作っていくと、「あ、こうすればこういう料理ができるのか!」っていうのが実感として身についてくるんですよね〜(※経験談(笑))

なかには「再現レシピ」がついている料理キットもありますから、

まずは料理キットを手順に忠実につくる

「再現レシピ」を見て自分で材料揃えるところから作ってみる

具材を変えたり調味料を変えたりといったアレンジメニューを作ってみる

ゼロから献立が考えられるようになる

やったー♪( ´▽`) 料理嫌い☆克☆服☆

なんていう使い方がおすすめです。

毎日しっかり練習したいなら毎日配達のサービスを選べばいいし、予算の都合やたまに使ってみてレパートリーを広げたいなぁ・・・という場合は単品注文OKの会社を選ぶといいです♪

 

活用法(3)来客のおもてなしで失敗したくない!

新婚さんによくある、夫「来週の日曜日、オレの友達が遊びに来たいって言っててさ〜・・・あ、昼はぜひ奥さんの手料理食べたいんだって〜」というケース!!!!!!

いやもう、ぶっちゃけスゲー面倒なんでお引き取りいただいてよろしいですか?(゜△゜#)

・・・・というわけにもいかないのが世の常ですよね〜・・・ 友人ならともかく、上司とかね・・・親戚とかね・・・義両親とかね・・・・!

単に「来客のおもてなし」だけならスーパーでお寿司買ってくるとかでもいいんだろうけど、「手料理」がマストなケースってちょくちょくあるじゃないですか。しかもなぜか「奥さんの手料理」な。あれな。だんなさんの手料理求める女友達って皆無なのにな。(突然のフェミ発言)

はい、私みたいにふてくされず(いやもうお惣菜買ってきて皿に盛っておけばよくね?)に「どうしよう〜〜下手なもの出せないよ、でもおもてなし料理って大変だし・・・(T ^ T)」と悩んでしまう可愛い奥さんにおすすめなのがお料理キットです。

お料理キットって、毎日のごはんに向いてるメニューが厳選されてますから、「手料理を食べたいv」という需要にはバッチリ☆ですし、もちろん失敗知らずなのです。さらに手早く作れるから「手際がいい!」って思ってもらえるかも♪

ただこれは私の友人の体験談なのですが、「出されたごはんがすごく美味しくて、作り方を聞いたら実は料理キットで、なんか気まずかった」なんてこともあり得ますので^^;
爽やかに「実は料理キットなんだ〜^^」っていっちゃうか、言えない場合は事前に練習しておいて、本番は再現レシビをお出しする・・・というのがおすすすめです!

なのでこのケースでは、「単品注文できて再現レシピがついてる商品」が一押しですね。

 

活用法(4)赤ちゃんのお祝いなどでのお家ランチ

赤ちゃんが生まれた後って、意外と来客が多いですよね。特に里帰りから自宅に帰って、首も座らないまだまだ手もかかる2〜3ヶ月頃・・・「そろそろ落ち着いた? お祝いにいっていい? 赤ちゃんに会えるの楽しみにしてます♪」ってメールがちょいちょいくるんです(笑)

もちろん赤ちゃんと1日中マンツーマンな日々ってすごく大変だし、友達や親戚がお祝いに遊びにきてくれるのは嬉しい。

でも・・・・ランチ、どうする? ってなるんです。

赤ちゃんはまだ小さいから外食は考えられない。デリバリーも悪くないけど、特に母乳あげてるとジャンクフードは避けたい・・・。お客さんが持っていくよとかお昼終わってから行くねって言ってくれたらいいけど、一緒にごはん食べようって以外特に決まってない・・・みたいな場合。約束の時間的に、多分うちで昼ごはんになるんだろうな・・・という場合。

いやあの、新生児の世話しながらおもてなしランチ作るとか無理です、無理!(゜△゜;)

出産経験者なら実感としてわかると思いますが、子どもがいない人や男性だとなかなか、そこまで想像してというのは酷なものがありますよね。

そこでお料理キットの出番です。
うん、まあぶっちゃけ一番は「時短」目的なんですけども(笑)
上でも書いたように母乳育児だと、油っこいものでおっぱいが詰まったり、味の濃いもので母乳の味が変わったりなんてことがあるので、できれば自分が食べるものは自分で選びたい・ヘルシーなものを食べたい、という視点も大事なポイントです。

このケースでは、和食メニューなど自分の体にも優しい選択ができるお料理キットを選びたいところですね♪

 

食材宅配各社のサービス

ではでは、有名どころの宅配お料理キットを簡単にご紹介します。(順次、各サービスについても別記事で詳しく紹介していこうと思ってます☆)

 

ヨシケイ

まずは昔からある食材宅配会社、ヨシケイさん。
お料理キットという名前は出てきませんが、内容としてはお料理キットです。(調理済みのお惣菜やお弁当も扱っています)

メニュー内容や調理の手間などに応じていろいろなコースがありますが、子育て世帯におすすめなのは断然「すまいるごはん」。子供が大きいor夫婦のみの場合は「ラビュ」もおしゃれで素敵です。

すべてのメニューを栄養士さんが監修しているので、バランスがいいというのもポイントです。

基本的には毎日利用ですが、1日単位で使えるメニューもあります。

初めての場合、ほぼ半額で試せるお試し5Daysがお得♪>>【栄養士の献立】ヨシケイお試しキャンペーン実施中!
詳しくご紹介した記事はこちら>>ヨシケイと夕食ネットの違い・特徴・お試しキャンペーンまとめ

 

オイシックス

「20分で2品作れる」が売りのキットオイシックスというお料理セットがあります。

とにかく食材のおいしさに定評あり!
キットオイシックスも食材そのものが美味しいので、調味料は無添加・低塩分でもちゃんと美味しい♪

再現レシピがついていて、あとからもう一度作ってみる・・・がしやすいセットです。

定期購入とその都度購入があり、キットオイシックスだけの注文ももちろんOKです。
クール便で届くので、配達エリアなどは気にせず全国どこでも利用できます。

キットオイシックスとおすすめ食材がセットになったお試しセットがお得!>>【kit Oisix】20分で2品作れます♪
キットオイシックスについて詳しくご紹介した記事はこちら>>オイシックスお料理キットはおしゃれで美味しいメニューが20分で作れます【レビューあり】

※キットオイシックスだけ買いたいからその他の食材はいいかな〜と思っても、会員登録しちゃったあとは上のお試しセットは申し込めないので、オイシックス初めてというかたはぜひチェックしてみてください^^ いやほんとお得なんですって!(※すでに会員なので買えない私の涙の主張)

 

ワタミ

宅食で有名なワタミのお料理キットは3種類で、2人からのコースからになります。

・15〜20分で調理できる「はやママコース」
・調理時間は20〜30分でボリューム多めの「ファミリーコース」
・しっかりごはんを楽しむ人向けの「大人コース」

ワタミの宅食にはお料理キットのお試しキャンペーンなどはありませんが、会員登録しなくても購入できるというのは敷居が低くていい感じです!

一週間(5日間)単位の購入のみで、1日だけ頼むということはできないのがネックですが、1日あたりの価格にするとお料理キットの中でもかなりお値打ちに利用することができます。

毎日使いたい! というかたにおすすめですよ〜♪

公式サイトはこちらから>>ワタミの宅食・お料理キット

 

生協の宅配(コープデリ/パルシステム/生活クラブなど)

生活協同組合(生協・コープ)の食材宅配サービスです。
いろんなサービス組織がありますが、どれもいわゆる「生活協同組合」です。組合によってそれぞれサービス内容や特色、対応地域が異なっています。

生鮮食品や日用品の注文宅配がメインですが、実はどの生協にも大抵、お料理キットがラインナップされているんですよ!
たとえば首都圏を中心に展開する「パルシステム」の料理キットはこんな感じ>>パルシステムお料理セット紹介

「子どもが小さい・仕事が忙しい等で買い物が大変」というかたや、「メインは食材日用品の宅配利用で、たまに料理キットも使いたい」・・・というかたにおすすめです。

おもな生協はこちらから資料請求できます。
コーブデリ(関東)>>【生協の個人宅配】資料請求
パルシステム(関東)>>生協の宅配パルシステム
生活クラブ(全国)>>安心食材お届け生活クラブ

こちらから地元の生協を検索することもできます☆>>コープ・生協の宅配

 

お悩み別おすすめ宅配会社

毎日使いたい

(1)日々の料理時短
(2)料理が苦手なのでコツを覚えたい
の場合、1日あたりの費用は安く抑えたいし注文も簡単にできるほうがいいですよね。

【ヨシケイ】【ワタミ】
がおすすめです!

 

必要なときだけ、時々使いたい

(1)忙しい日の料理時短
(2)料理のコツを覚えてレパートリーを増やしたい
(3)来客のおもてなし用に
(4)赤ちゃんがいるお家でのランチ

こういった、ピンポイントで使いたいという場合には、1日単位で申し込みできるのが必須条件です。
さらに(3)(4)となると、「美味しい」というのも外せません

【オイシックス】がイチオシ☆ 価格面などを考えると生協もいいなぁという感じですね。ヨシケイもメニューによっては1日だけの注文が可能なので検討してもいいかも。

 

長くなりましたが、ここまで読んでくださってありがとうございました^^
参考にしていただけたら嬉しいです♪

 

 

 

 

 

【ブログ管理人について】
愛知県在住のズボラ子持ちアラフォー主婦です。美容意識は低いけど「楽してキレイになりたい」を叶えるための研究には手を抜きません!
出産まで看護師として働いていた経験も生かして、本当におすすめできる美容商品を厳選してレビューしていきます☆

詳しいプロフィール・ポリシー・ブログの説明・メールフォームはこちらから→ゆる美容ブログについて

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る