• 育児中主婦が産後ダイエットを失敗せず続けるコツは? おすすめは「一食置き換え」です♪ はコメントを受け付けていません。

育児中主婦が産後ダイエットを失敗せず続けるコツは? おすすめは「一食置き換え」です♪

子育て中のみなさーん! 産後太りに悩んでませんか? 出産後体型が戻らなくてダイエットする暇もなくてそのままになってませんか?

私はなってます Σd(゜∀゜d)オウイエ

子どもも1歳と5歳になり、3人目の予定もないので、もうこれはどげんかせんといかん。。。と思う今日この頃なのです。
で、このブログを作ったのを機に、ダイエットにも挑戦しよう! と思っているわけなのです。

ダイエットに取り組むこと自体が20年ぶりで、体質も条件も若い頃とは変わっているわけなので、まずは「産後ダイエットを成功させるためには?」ということから、まとめてみたいと思います!

 

産後太りにまつわる悩み

出産後の体重増加、いわゆる「産後太り」って、単に太ったのとはまた違う悩みがあります。

 

体型の崩れ

いちばんはこれ! 単に体重が増えただけじゃなくて、体型が崩れるんですよね・・・!

出産のために骨盤が広がるし、授乳のために脂肪をたくわえたりするので当然といえば当然なのですが・・・
体重は戻ったのに体型は戻らない、ってみんな言ってるよね・・・

 

太りやすくなった

そして体質も、なぜか太りやすくなるんですよね。

・骨盤が広がってスペースができてしまうので、脂肪や肉がつきやすくなる
・出産・授乳に備えてホルモンの作用で脂肪をたくわえやすくなる
・授乳期の食欲はそのまま、授乳が終わっても食べ続けてしまう(部活を引退した後みたいな・・・)
・加齢で基礎代謝が下がって太りやすくなる

などなど、いろんな理由があります。てごわい。

 

ダイエットしている心身の余裕がない

若い頃みたいに「夏までに3キロやせる!!」的な短期集中ダイエットなんてそもそもできないし、やったら体力も低下して風邪引いちゃう。

といって、地道にカロリー計算して運動して・・・なんて、やってる暇がない!

だって毎日幼子の世話でいっぱいいっぱいだもの・・・・!!

 

育児中ママのダイエットは、まず「やろう」と思えないし、思ったとしても現実問題とても難しい・・・のです。

 

産後ダイエットの基本とは

それでも決意したからにはなんとか成功させたいですよね!
ので、無理なく続けられて挫折しないためにどうしたらいいのか考えてみます。

 

消費カロリー>摂取カロリーなら体重は減る

まずは基本中の基本ですが、「食べる量が消費量より少なければ体重は減る」これが大前提です。

「たくさん食べても運動すればいい」? いやいや、運動で消費するのはすんごい大変ですから!!!
まずは食事制限ありきで考えないと始まりません。運動で消費なんてのは、食べる量を減らせてからの話。

 

体重さえ減ればいい!?

といって、単に体重が減ればそれでいいなんてものでもありませんよね。
体重軽くても筋肉なくてタルタルのスタイルじゃ悲しいし、何より体力的・健康的に問題ありありです。

 

結局は、「健康的に体をメンテナンスすること」が大事

食事を減らして必要な栄養素までカットしちゃだめだし、ダイエット気にするあまり健康損なったら意味がないです。

不健康になるくらいなら産後太りのままのほうがいいのです。
まあ・・・そう言い訳して、今まで産後太りが解消できていないわけなのですが・・・ε-(´∀`; )

じゃあ産後太りってなんで問題なの、という話なんですが
(1)見た目が麗しくない
(2)太ることによる体の不調

このうち、(1)だけであれば無理してダイエットするべきじゃないと私は思います。

(2)はたとえば体重が増えて腰や膝が痛いとか、にきびができやすくなったとか、体が重くて出歩くのが面倒になって運動不足で体力が落ちて疲れやすいとかそういうの。そういう悩みがあるなら、考えてもいいかなって思うのですよ。

産後ダイエットの目的は「健康になる」こと!

健康を害してまでするものではありませんよー!

ちなみに私は現在ベスト体重+3kgで、体が重くて動くの億劫で体力低下してきて疲れやすいという悩みがありますε-(・∀・ )フウ

 

産後ダイエットが「できない」理由

それでもできないのが産後ダイエット。
いや、そもそも私なんてもうすぐ出産から2年経つので、すでに「産後」じゃないのかもしれませんが。。。。そういう意味ではできなかった人のひとりなんですが・・・

 

とにかく、時間がない

産後、忙しいですよね。赤ちゃんの頃は当然だし、子どもが幼稚園なり保育園に行くようになるまでの1〜3年間って、本当に忙しいです。というか、時間自体に余裕がないわけじゃないのですが「自分の自由になる時間」がない。あと「自分のペースで1日のスケジュールを決めることができない」というのが私の実感です。

 

ダイエットで消耗している場合じゃない

産後、体力要りますよね。

正直毎日乗り切るので精一杯、ダイエットなんてして体力低下させてる場合じゃないのです。腹が減ったら食べなきゃやってらんないのです。

とくに授乳中は、ダイエットなんて一切考えちゃダメとすら思います。(甘いもの控える程度ですかねー)

 

お金も時間もかけられない、外に行けない

子育て中の主婦の多くは、自由になるお金も時間もありません。

・高いダイエット食品を買う
・エステやジムに通う
・カロリー計算して料理を作る
・毎日ウォーキングに出かける
・外に遊びに出て空腹を紛らわせる

こういった手段のほとんどを、使うことができないわけです。

ダイエットって、基本的に時間(手間)かお金かどちらかをかければ成功する可能性が上がるというのが私の持論なのですが、産後にはそのどちらもかけることができないのです・・・つまりとても失敗しやすい(><)

子どもと二人っきりで空腹に耐える・・・普通は無理! 耐えられる人はそもそも太らないのでは!?w

 

産後ダイエットにおすすめな方法

では、挫折しないで続けられる産後ダイエット方法って何かあるのでしょうか?

まージムやエステは現実問題無理ですから、「家でお金をかけずにできる」基準で考えてみましょう。

 

置き換えダイエット

第一選択は絶対「1食置き換えダイエット」です。なんといっても手軽!

3回の食事のうち1回を低カロリーな内容に替えるというダイエット方法ですね。
問題は「空腹感とのたたかい」です^^;

 

有酸素運動

摂取カロリーを減らすと同時に消費カロリーも増やせたらベスト。というわけで有酸素運動はおすすめです。
ただ、子どもと一緒に散歩・・・程度だと運動強度が足りないので、一緒に踊れるDVDとかである程度運動負荷をかけないと脂肪は燃えてくれません^^;

 

家でできる筋トレ

筋力をつけると体力がついて疲れにくくなるし、体型が引き締まる・基礎代謝が上がるといいことづくめ。

そのためには筋トレが必須です。地道に腹筋背筋等をやってもいいし、個人的には昔流行ったDVDのビリーザブートキャンプはかなり効果がありました。問題は「ツライ」ことに尽きます。。。

 

置き換えダイエットについて考える

そんなわけで、地道なカロリー栄養計算は時間と手間がかかるし、運動もなかなか困難を伴うので、やっぱり手軽に効果的に産後ダイエットを成功させるには「置き換えダイエット」なしには考えにくいです。

(というか、食事療法と運動でダイエットできるようなストイックでメンタルが強い人は、そもそも産後太りで悩んだりしないと思います・・・)

 

いつ置き換える?

一食置き換えダイエットでは、3食のうち1回をダイエット食品に置き換えます。最も効果が得られやすく推奨されているのは「夕食」を置き換えること・・・ですが

子育て中の主婦には夕食置き換えは難しい!!

子どもやだんなさんにはちゃんとご飯作らなきゃいけないし、夕飯後も子育ては終わらないので朝までの空腹時間が長すぎる・・・我慢する時間が長いというのは挫折の大きな原因になります。

というわけで、おすすめなのは断然「昼食」置き換えですよー!

2歳くらいまでの入園前の小さい子どもって昼寝をするので、その昼寝時間が唯一ゆっくりできる時間・・・というママは多いと思います。なので、そのリラックスタイムを上手く使って空腹を乗り切りましょう。

あと子どもも3歳越えてくると「なんでママ今日はご飯食べないの?」「それ美味しそうわたしも飲みたい♪」などと横槍を入れてきますので(笑) 園児も家にいる朝と夜は余計に置き換えダイエットやりにくいんですよねー^^;

 

何で置き換える?

食事を「何で」置き換えるか、も大事なポイントです。

 

ダイエット商品を利用する

一番簡単なのが、置き換えダイエット用として売られている商品を利用すること。

栄養計算もされているし、続けやすい工夫が凝らされているので便利です。問題はある程度の費用がかかることですね。

 

ダイエット食品を自分で用意する

栄養価が高くて低カロリーなものを使えばOKなので、フルーツ・納豆・豆腐など食材単品系や、スープなど自分で調理するものを用意しても置き換えダイエットは可能です。

というか、これはほとんど普通に「栄養・カロリー計算をして地道にがんばるダイエット」といえるかもしれません(笑) 栄養の偏りには注意が必要です。食材を日替わりで変えるとか、栄養表で計算するなどある程度の努力は必要です。

 

ダイエット食品を選ぶポイント

置き換える食品を選ぶポイントについてもう少し掘り下げてみます。

 

カロリー

まずはカロリー。カロリーカットしなければダイエットにはなりえません。

個人的にはカロリーの数字にそこまでこだわるよりも食べる総量と糖質量に注意するべきだと思いますが、それはぶっちゃけ面倒臭い!w

なので、「一般的な一食のエネルギー量より少ない」ことを基準として選べばとりあえずOKとしましょう。カロリーの少ないものには糖質も脂質もたくさん入れることは不可能ですからね☆

具体的には400kcal以下であれば正しく続けていくうちにダイエット効果は期待できると思います。(ちなみに置き換えダイエット用として売られているものはほとんどが200kcal以下だと思います)

 

栄養価

カロリーと一緒に栄養素もカットしてしまいがちなので、栄養素がちゃんと含まれているかは確認しましょう。

他の2食で補えていればもちろん構わないのですが、実際のところは2食でしっかり栄養取ろうと思うとこれまたかなりの注意か必要です^^;

置き換え食品の中に、ビタミン・ミネラル・たんぱく質等、1日に必要なもろもろの栄養素の1/3が含まれていればかなり優秀ですね。

 

腹持ち・味・続けやすさ

置き換えダイエット最大の難関は「空腹感」つぎに「おいしくない」こと・・・

つまり「腹持ちがよくておいしい・飽きない」ものであれば挫折せずに続けやすいといえるでしょう。

ただカロリーカットの食品は絶対に腹持ちはよくないです。もうこれは仕方ないです。あくまでも「マシなもの」を探すという程度の感覚で。。。

 

おすすめ置き換えダイエット商品について

市販のダイエット用食品っていろいろあります。それぞれについて、簡単に特徴をまとめてみます。
ちなみに食べ応えがある・腹持ちのいい順に並べてみました(笑)

 

スナック・バー

スナック・バータイプの食品。有名どころだとカロリーメイト・ソイジョイなど。

食べ応えがあるぶん、カロリーも高めだしかさは少ないですね。
下に紹介するスムージーや青汁と組み合わせるのがおすすめです。

 

ドリンク

いわゆるダイエットドリンク。ロングセラーのマイクロダイエットや牛乳と混ぜてシェイクにするオルビスプチシェイクが有名です。

そこそこ腹持ちもいいですが、ドリンクタイプなのであんまり食べた気はしないかも・・・
低カロリーで栄養価が高いという意味ではもっとも置き換えダイエット向きの食品です。

オルビスプチシェイクのレビュー記事はこちら>>大人気置き換えダイエットオルビスプチシェイク!

 

酵素ドリンク

酵素をたくさん含んだ健康飲料。
酵素ドリンクで新鮮な酵素を補いつつ、断食によって消費される酵素を減らして体調を整えるという目的で、断食ダイエット(ファスティングダイエット)に使われることが多いです。

置き換え(というかプチ断食)で使う場合は1回量をちょこちょこと飲むので空腹感は紛らわせやすいですが、基本的にそうおいしいものではない、そしてけっこう高いというのが難点ではあります。

酵素ドリンクの断食ダイエットは体調を整える意味ではとても理にかなっているので、ストイックに頑張れるかたは試してみてもいいかも。

 

スムージー

野菜や果物をミキサーにかけて新鮮な栄養素をたっぷり取れるスムージー。自分で生の材料から作ってもいいですが、簡単に作れる粉末タイプもいろいろと市販されています。
市販のものだと美容成分がたくさんのものや酵素がプラスされているものなどもあり、お値段もピンキリです。

 

青汁

青汁というと私たちの世代では「まずい」印象がどーしても強いですが(笑/きっとキューサイさんのCMのせいw)、最近は飲みやすくフルーツを加えたフルーツ青汁なんてのもあったり、意外とダイエットに使われてるようです。

そうそう、ぺこちゃんもフルーツ青汁でダイエットしてましたねw

スムージーや青汁はカロリーがほとんどないぶんぜっっっったいにお腹空くので、挫折しないためにはほかのダイエットフードと併用するのがおすすめです。

すっきりフルーツ青汁レビュー記事>>すっきりフルーツ青汁を飲んでみた

 

 

 

 

 

【ブログ管理人について】
愛知県在住のズボラ子持ちアラフォー主婦です。美容意識は低いけど「楽してキレイになりたい」を叶えるための研究には手を抜きません!
出産まで看護師として働いていた経験も生かして、本当におすすめできる美容商品を厳選してレビューしていきます☆

詳しいプロフィール・ポリシー・ブログの説明・メールフォームはこちらから→ゆる美容ブログについて

関連記事

ページ上部へ戻る